ネットで見つけた挨拶状ドットコムの年賀状をチョイス!その率直な感想

決して安いというわけではないと思いますが、挨拶状ドットコムの年賀状で銀塩プリント印刷でオーダーをしてました。

 

料金はさておき、そのデザインやクオリティには満足です。

 

(まるまるこさん、23歳の口コミ、感想)

 

年賀状を作成する際に、自分でするのは難しいためにプロに頼みたいと思いインターネットで調べました。

 

グーグルのインターネットエンジンで検索したところ、挨拶状ドットコムが一番最初に出てきたので、よく調べずにこちらを利用しました。

 

後から考えたら、金額の比較や口コミ等しっかり比べてから利用すればよかったかなと少し後悔しています。

 

サイトを開くと一番最初にいまなら330円引きというクーポンのポップの表示がされており、「今契約しないともったいない」という気持ちにさせられ、その場で契約してしまいました。

 

銀塩プリントは多少高くて当たり前と思っていましたが、価格面で言えばここよりも銀塩プリントが安いところは他にもあったので・・・。

 

リテラシーのない私が悪いのですが、少々釣りのような形で残念な印象です。

 

とは言え、サイトの使い方は簡単で、とてもかわいい年賀状のデザインを選ぶことが出来たので満足しています。

 

また実際の仕上がりも銀塩プリントですがしっかりしています。

 

今年から新社会人になり、5年ぶりに年賀状の作成を試みたのですが、自分で作るよりはるかに簡単できれいな年賀状が仕上がるので、プロに頼むのが一番間違いないと思いました。

 

今年はネズミ年なので、ミッキーのデザインにしました。

 

ネズミ年とわかるようにイラストもミッキーだけでなくかわいらしいネズミが追加されており、デザインはとても気に入っています。

 

自分で作るのが億劫な方にはお勧めなサイトです。

挨拶状ドットコムの銀塩プリントはプレミアム仕上げ!その料金は?

挨拶状ドットコムで銀塩プリントにしたいなら「プレミアム仕上げ」を選択してください。
対極にある安い業務用レーザープリンタによるものがスタンダード仕上げになるのですが、全てのデザインでこの2つが選べます。

 

写真に適した専用のコート紙に印刷することで鮮明さを維持しつつ、さらに今回から光沢加工を追加。高級感のある品質を実現しました。

6色で印刷するため、4色では難しかった広い色域と、深みのある色表現が可能になりました。人肌や風景など、あらゆる写真で効果を発揮します。
※引用:公式サイトの銀塩プリント仕上げの説明より

 

スタンダード仕上げと銀塩プリントの料金表

枚数 通常 銀塩プリント 差額
10枚 2,620 3,379 759円
20枚 3,095 3,920 825円
30枚 3,570 4,461 891円
40枚 4,045 5,002 957円
50枚 4,521 5,544 1,023円
60枚 4,930 6,019 1,089円
70枚 5,339 6,494 1,155円
80枚 5,748 6,969 1,221円
90枚 6,157 7,444 1,287円
100枚 6,567 7,920 1,353円

こちらは11月の後半まで適用されている早割40%OFFの税込み料金です(年賀はがき代は含めず)。

 

ココからわかるのは、銀塩プリントを選択しても意外と料金差はない!ってこと。

 

1,000円前後の追加料金だけで高画質な銀塩プリント年賀状にできちゃうわけで、これはかなり良いポイントだと思います。

 

宛名印刷は1枚10円かかります…

ちょっとだけ残念な要素として、宛名印刷が有料という点が挙げられます。
1枚10円かかります。

 

なので、100枚だと+で1,000円がかかるという計算。

 

大きな金額ではないものの、銀塩プリントだと宛名印刷も一緒にやってもらうに越したことはありません。
自宅プリンタで失敗するともったいないですからね〜。

 

なので有料の宛名印刷もセットで使う!を前提に考えて、料金表を見て検討するようにしたほうが良いですね。

当サイトでは実体験も踏まえ、年賀状印刷で銀塩プリントが安いところを紹介しています。

 

料金や作りやすさなどを比較した上で、最高の写真年賀状を作るならここ!というのを提案させてもらっていますのでぜひ参考にしてくださいね。

TOPへ